せっかく建てた家はいつまでも安心して住み続けたい。保証やメンテナンスは気になるところです。相村建設建築部では以下のような保証・アフターメンテナンスを実施しています。

マイホームチェック ~顔が見える関係の維持~

 住まいの引き渡し後、毎年1回行う定期点検システムです。
 往復はがきで点検の時期・点検希望箇所を確認し、担当者が訪問して点検を行います。
 補修や交換が必要な場合は、内容により無償、有償をご確認いただいたうえで作業にかかります。

デジタル工事管理シート「イノス履歴管理システム」
~情報の保全と長期維持管理~

  イノスの家は新築工事の際の記録をデジタル化してクラウドに保存しています。引き渡し後も、定期点検や災害時の臨時点検、メンテナンスの記録を随時加筆。長期修繕計画等に関する情報も含め、総合的な「住まいの履歴書」として大切に保管されていくことになります。
 引き渡し後の住宅を長期にわたり良好な状態で使用していただくことを目的とした「家守り」的な発想で、お客様の大切な財産を守ります。そして何よりも、家の安心・安全維持のために欠かせないデータとなるのです。